急成長する航空業界。先を見た展開が確かな成果に!

広機工株式会社

航空機ジェットエンジン部品/船舶ディーゼルエンジン部品

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

【高度な技術を要求される、船舶・航空機のエンジン部品の製作・加工】
■私たち広機工は船舶や航空機など、大型エンジンに使用される様々な部品の製作を手掛けるエンジニアリンク会社です。日本を代表する大手メーカーを相手に、船舶では部品の開発段階から参加。航空機においても、世界の最新鋭航空機に搭載される部品の加工を担当しています。

  1. 急成長する航空業界。先を見た展開が確かな成果に!

    急成長する航空業界。先を見た展開が確かな成果に!

    私たちの手掛けるジェットエンジン用部品は、国内大手メーカーを介して世界でもトップレベルの最新鋭旅客機に搭載されています。現在は日本の航空機製造産業の市場規模は約1.6兆円ですが、長期的な航空機輸送市場の拡大からその産業規模は今後20年間で約2倍にまで成長すると試算されています。当社の航空機部品も、すでに数年先のスケジュールまで埋まっている状況。現在総売上高の7割を占めるまでに成長し、当社の事業を牽引しています。先見性と「機を見るに敏」の積極的な決断が功を奏してきた広機工の事業。今後は船舶の需要を堅持しつつ航空機で「攻め」を行っていく、バランスの取れた展開を志向していきます。

  2. 釘メーカーから船舶エンジン、さらに航空機のエンジンへ!

    釘メーカーから船舶エンジン、さらに航空機のエンジンへ!

    私たち広機工の創業は1950年。第二次大戦後の復興がピークだった当時、住宅の建て直しのため圧倒的に不足していた「釘」のメーカーとして事業を開始しました。しかしその需要が落ち着き始めると、当社は地元・呉の造船市場に着目し、大手メーカーを取引先に船舶部品の取り扱いを始め、ディーゼル機関の部品加工・組立製作で技術を蓄積。数々の認証を業界でもいち早く取得するなど、技術立脚型企業への転換を果たします。そして現在は、新たに取り組み始めた航空機向けジェットエンジン部品の製造が事業の柱にまで成長。船舶から航空機へと技術を展開した企業は全国的にも皆無。「他がやらない事をやろう」の精神が、広機工の行動原則です。

  3. 世界的に有名なエンジンメーカーからも認められた技術力!

    世界的に有名なエンジンメーカーからも認められた技術力!

    一般的に、自動車を構成する部品数はおよそ3万であるのに対し、航空機の部品数は300万と言われています。要求精度も極めて高く、数々の認定が必要な航空機製造業界の参入障壁は高いのが現状です。その中でも弊社は、航空機メーカーのボーイング社やエアバス社のジェットエンジンを製造しているロールスロイス社の厳しい基準をクリアし、JISQ9100の認証を取得している、国内でも数少ない会社です。今まで船舶で培ってきた技術を前例のない空へ展開することが可能となったのも「他がやらない事をやる」広機工であればこそ。高精度のモノづくりを学び、技術・スキルを磨ける環境が広機工にはあります。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

【製造職・生産技術職】
■実際に部品を製作していく、純然たる「モノづくり」が当社での仕事となります。様々な先進設備のオペレーティングや、極限の制度を要求される加工のノウハウなど、学んでいくことは無数に存在します。しかしそれらをしっかり身につけた時には「ほかの誰も出来ないもの」を手掛けることができる、ロマンにあふれる仕事です。

募集職種

【製造職・生産技術職】

■当社で手掛ける船舶・航空機向けエンジン部品の製造・描こうに幅広く携わって頂きます。各種マシニング・CNC旋盤・三次元測定器など最新鋭の設備を用い、高度な要求精度をクリアする部品づくりの技術・ノウハウを磨いていってください。
■先ずは実績も豊富な船舶部品加工の仕事を通してスキルを蓄積。修業期間を経て、より高度なジェットエンジン向け部品加工へとステップアップしていきます。船舶部品に関しては単に加工だけではなく、納入先の大手船舶メーカーのスタッフと協力し、部品の開発段階からのプロセスも学んでいくことが可能です。
■開発段階から関わるモノづくりは手応えも大きく、エンジニアとしての視野もどんどん広げてくれます。当社を支える「ソフト力」を担うべく幅広い領域の技術を身につけて、将来の業務拡大に向けて力を発揮していってください。

続きを見る

先輩社員紹介

  • 新規製品立上や工程設計及びプログラム作成など。

    true

    生産技術部

    原 一弘(34歳)
    福山大学  工学部電子電気工学科 卒
  • ジェットエンジン部品製造工場の生産管理と社内改善。

    true

    生産管理部

    上中田 巌(34歳)
    呉工業高校 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

出来ないことにも挑戦する。そこから仕事の夢が生まれます!

■私たち広機工は、自らその事業展開を作り出してきたメーカーです。ただ需要に応えるという意識ではなく「他がやらない事をやろう」という信念のもと、積極的に新たな事に挑戦し続けてきた企業です。当然、この場で成長する事ができる人材も「自ら考え、実行することができる」タイプです。
■また、これも私たちの根底にある考え方「仕事は楽しくないと!」に共感できる人物を求めます。人と同じことを繰り返しても面白くない。何か新しいことにチャレンジしていきたい。そうした強い気持ちが、いつかは自社で飛行機を飛ばしてみせる!という大きな夢を実現していく原動力になると考えます。
■私たちは「出来ることを選んでやる」会社ではありません。壁に突き当たった時こそチャンスだと捉え、あきらめ悪く逆境に挑んでいく力を求めます。平均年齢30歳という刺激あふれる現場で、一緒にロマンと夢のある仕事を楽しみましょう!

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容大型内燃機のエンジン部品製作

■主な生産品目
航空機向け…ジェットエンジンのシャフト加工
大手メーカーを介し、エアバスA350、ボーイング787など最新鋭機種向けの部品加工を担当。さらなる技術蓄積とともに取り扱い部品の拡大を目指しています。
船舶向け…大型船用内燃機の排気弁・始動弁・安全弁・バルブ製造
MAN機関・WARTSILA機関・UEC機関と豊富な技術蓄積と納入実績があり、大手船舶メーカーとはかく段階からの製品づくりを行っています。

■広機工が誇るのは、最先端の設備を導入した先進工場と、長年積み重ねてきた確かな技術力と判断力を持つエンジニアの存在です。ハードがいくら充実していても、それを動かす人間の技量無くして高品質の製品は創れません。また「匠」のスキルを存分に生かすためには、設備の充実も不可欠です。高いレベルでのハード&ソフトの融合、そして「他がやらない事をやろう」という独自のスピリットが、現在の広機工の事業を創り上げてきた要因なのです。
設立1953(昭和28)年2月10日
資本金3000万円
従業員数45名
売上高8億円(2015年3月期)
代表者代表取締役 末政義彦
事業所本社/広島県呉市広多賀谷3-8-3
第二工場/広島県呉市広多賀谷3-7-1
沿革1950年 釘の製造を主に、広島県安芸郡音戸町音戸町に三井製釘工業所として設立
1953年 IHI呉造船所の関連工場として船舶関係の仕事に転換
1960年 広機工株式会社として会社設立
1963年 ディーゼル機関の部品加工および組立の製作を開始
1984年 新工場完成。マシニングセンター、NC施盤を増設
2003年 ISO-9001 NK(日本海事協会)認証取得
2005年 NK(日本海事協会)事業所承認取得
2006年 石川島播磨重工業株式会社呉第二工場と航空機関係基本契約締結
2008年 JISQ-9100 BSK(防衛調達基盤整備協会)認証取得
2009年 R/R(Rolls-Royce)認証取得 MAN認証取得

採用情報入社後のモデルケース

製造職・生産技術職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月19万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
履歴書、成績書
連絡先:
〒737-0134 広島県呉市広多賀谷3-8-3
0823-72-5222/総務・斎藤
URL  http://hirokiko.co.jp